TOP

風俗嬢のマネージャーになりたいほど風俗好きな私の体験談です。

川崎で新人風俗嬢を探す理由

自分は風俗では新人風俗嬢と楽しむことが多いです。体験入店や業界未経験って呼ばれる子ですね。ベテラン風俗嬢も嫌いじゃないんですけど、新人の風俗嬢の場合、まだまだあまり風俗嬢としての経験がないじゃないですか。つまり、相手はいわばそれまでの経験によって培ったものでこちらを楽しませてくれるので、想像力(妄想力?笑)が刺激されるんですよ。例えば初心そうな可愛い新人の女の子なのにやたらとフェラが上手だったりすると、どこでこれを叩き込まれたんだろうとか思うじゃないですか(笑)
自分は川崎の風俗によく行くんですけれど、こんな可愛い女の子でもしっかりとやることはやっているんだなとか思ったらやっぱり興奮させられますね。見た目がやんちゃ系だと中学や高校でもう仕込まれたのかなって邪推する、それがいいんですよね。あくまでも自分の話ですけど、新人風俗嬢は実際に快感を与えてくれるだけではなくて想像力まで刺激してくれるので快感の度合いがかなり高いような気がするんですよ。それだけでも嬉しいものじゃないですか。そんなことを考えつつ、風俗は新人が良いなと噛み締めて楽しんでいます。時間の管理や道具の準備とかまだまだ風俗嬢としてあまい所はありますけど、それをフォローしてあげるのも男の甲斐性です(笑)
川崎の風俗なら新人の子に結構頻繁に会えるのでおススメですね。

風俗嬢の判断材料と言えばスポーツ新聞!

風俗で遊ぶとき、風俗嬢を判断する材料は今の時代たくさんあると思います。風俗店のホームページとか風俗専門のポータルサイトもいいんですけど、自分がいつも使ってるのはスポーツ新聞の風俗欄なんですよ(笑)これはもう今の時代にはかなり少数派になってしまっているってことくらいは自分でも分かっているんですけど、ただ結構読み応えがあるんですよね。しかも川崎とか横浜とかエリアごとに風俗嬢を紹介してくれるので、場所も参考になります。
きっとスポーツ新聞の編集部としても速さではホームページとかポータルサイトにはかなわないってことが分かっていると思うんですよ。じゃあどこで新聞の個性を出すのかといえば、風俗嬢へのみっちりとしたインタビュー記事ですよね。どんな女の子なのか分かるし、ブログとは違って質問に答える形なのでその時のやり取りとか、多少編集されているとはいえ面白いんですよ。だから自分はスポーツ新聞はこまめにチェックするようにはしていますね。それにスポーツ新聞で取り上げられるってことはそれなりに期待されている風俗店や風俗嬢とも言えるじゃないですか。だから結構内容も面白かったりするんですよ。駅の売店やコンビニでいつもスポーツ新聞を買ってしまいますね。